無痛分娩を選択すれば出産も怖くない|ママに愛の手を

注目されている出産方法

妊婦

出産方法の一つとして無痛分娩というものがありますが、日本では自然分娩や帝王切開による分娩が一般的でこの方法による分娩はあまり行われていません。一方で欧米諸国では無痛分娩が一般的となっており、多くのメリットがあると言われています。京都にある産婦人科では無痛分娩に対応してもらえるため、興味がある人はぜひ問い合わせてみることをおすすめします。京都で無痛分娩を行っている病院によると、その病院で無痛分娩で出産した人の9割以上が満足したとのことです。自然分娩と比べた場合、無痛分娩のメリットは出産に伴う痛みを感じないためリラックスした状態で赤ちゃんを産むことができます。また自然分娩なら陣痛が長引くと体力が消耗して出産や赤ちゃんに影響を与えますが、無痛であればそのような心配もありません。誤解されているかもしれませんが無痛分娩であってもしっかりと赤ちゃんの誕生を感じることができて、自然分娩と同じように感動することができます。ただし陣痛促進剤や麻酔を使用する必要があるため、低血圧や神経障害といったリスクがあることを知っておく必要があります。また費用に関して京都の病院では平均して10万円から15万円程度必要となり、出産にかかった時間や薬の量によって変動します。京都の病院では無痛分娩に興味がある人に丁寧に説明してもらうことができるため、気軽に相談してみることをおすすめします。自分に合った分娩方法を選んでみてください。